年始は元旦から営業いたします。

新年あけましておめでとうございます。

新しい年の幕明けも身が引き締まる寒さですね!みなさまお正月はどちらでお迎えになられましたか?

ご実家、旅行先、早朝から初詣の方、年始からお仕事の方もいらっしゃると思います。どちらでお過ごしの方も年末からのお疲れで体調崩されませぬよう、くれぐれもご自愛ください。

私は今年は東京でお留守番。年末に終えられなかった店内の整理整頓が年を越してしまいました・・・。それらと格闘しつつ今年は元日からゆるりと開店いたします。

地味にセールもしております。今月20日までの予定で羽織類30%、リサイクルの着物と帯は20%OFFいたします。紬、色無地、小紋から訪問着、振袖までいろいろご用意しております。Instagramで随時掲載しますのでInstagramものぞいてみてください。

阿佐ヶ谷神明宮へ初詣にいらっしゃるかたは是非おかえりに、阿佐ヶ谷パールセンターを南阿佐ヶ谷方面へ約8分、スーパーアキダイの向かいのマンション2F一六八堂へ。

着物のコーディネートのご相談も随時お受けしておりますのでお手持ちのお気に入りの一枚、大切な方から譲っていただいた一枚など、是非ご持参ください。私がお答えできる範囲内ではありますがいろいろお話ししたいと思いますのでお気軽にお声かけくださいませ。

1月末から2月上旬に連休をいただく予定です。近日中に営業のご案内にて掲示させていただきます。

本年もよろしくお願いいたします。

阿佐ヶ谷パールセンターにリサイクル着物shop 一六八堂 open!

杉並区阿佐ヶ谷にopenいたしましたリサイクル着物店 一六八堂と申します。
リサイクルの着物や帯を中心に、和装のみにこだわらない、普段のお洋服にも素敵に映えるきものわまりのあれこれも取り扱っていきたいと思っております。ゆったりと着物に親しんでいただける空間づくりを目指して日々奮闘中です。スタッフ一人の小さな店舗のため定休日が定まらず、ご不便をおかけして申し訳ございません。当面は不定休での営業とさせていただき、店頭案内ボードやwebないの店舗のご案内,Instagram、twitter等でできるだけ分かりやすく掲示して参りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

〝イロハドウ〟という屋号は、着物のイロハからはじめる方のはじめの一歩のお手伝いをさせていただきたい、私自身もいろいろなはじめてに挑戦していきたいという思いで名付けました。オーソドックスな名前なので全国には同じ屋号がたくさん!そこで表記はあえて漢数字で〝一六八堂〟数字に意味は・・・・・ありません!いわゆる当て字ですが、一は数字のはじめ、六と八は・・・字面が末広がりで縁起良さそう?と直感で決めてしまいました。

『成人式の振袖と、夏の浴衣なら着たことはあるけれどなんかいろいろ難しそう・・・・でもちょっと気になる』『すごく興味があるけどなにからはじめていいかわからない・・・』『最近着てないけど・・・やっぱり着物が大好き!』などなど、着物に対するイメージは様々だと思います。でもみなさん着物に袖を通したら少なからずの高揚感を感じ、はじめての方は着物を知るほどそのコーディネートの楽しさ奥深さに魅せられ、久しぶりの方は着物熱が再燃してしまうのではないでしょうか。一六八堂がみなさまの着物との出会い、再会のきっかけになれたら幸いです。

一六八堂ではお手持ちのお着物のコーディネートのご相談も大歓迎!
この年末年始は大掃除を兼ねて箪笥の整理をしてみませんか?お祖母様、お母様から大切に引き継がれたお着物、眠っていたお気に入りを是非広げてみてください。もしかするとご実家で思いがけないお宝が見つかるかも?この年末年始はお着物でおでかけしてみませんか?