和裁教室募集再開!チクチク針仕事始めてみませんか?

緊急事態宣言延長決定。毎年8月上旬毎年80万人以上の人が訪れる地元阿佐谷七夕まつりも2年連続で中止が決まりました。昨年得体のしれないウィルスに恐怖を覚えながらもここが耐え時、来年は!と我慢したあれやこれや・・・。1年後もこの状況とは・・・。一昨年までは夏になるとたくさんの方が当店に浴衣をお探しに来てくださっていました。狭い店内なのでご来店が重なると店内密!知らない方同士でも『こっちが似合う』『こっちも素敵!』などみんなで店内でわいわい楽しかったなあ。早くあんな日々が戻りますように。緊急事態宣言延長後の店舗営業につきましては調整中です。明日以降再度お知らせしたいと思います。和裁教室の募集は再開いたします。

和裁教室募集再開!

緊急事態宣言の間、新規募集しておりませんでしたが和裁教室生徒さん募集再開いたします。入会金はいただいておらず、回数自由の和裁教室です。1回で完結する課題もありますのでご近所のお買い物ついでにちょっと寄って縫ってみる、という感じで一度お気軽に覗いていただけましたら幸いです。

明日5/29(土)和裁教室についてのご相談デーとして13:00-21:00までご質問お受けいたしますのでお電話、LINE,メール等でお気軽にご質問くださいませ。

一六八堂(イロハドウ) 和裁教室

火・水・土  13:30 16:00 19:00
  火    10:00(※午前は火のみ)

入会金なし 120分3300(3000+税)

※1回完結できる課題の一例 半衿付け、あづま袋つくり、腰ひも作りなど。

※緊急事態宣言延長期間は状況見ながらの再開ということで只今予約フォームでの受付は、一時休止しております。お問合せ、お申し込みはLINE,メール,SNSメッセージ,お電話等でお受けしております。只今店舗電話は転送機能で営業時間外でも9:00-20:00くらいまでは繋がる体制にしておりますが外出中で対応不可のこともございますので電話以外の方法が確実ではあります。ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

夏の浴衣のお仕立ても受付中!7月までのお仕立てあと2名様まで間に合いそうです。和裁ユニットsaasaawaが柄合わせのご相談から直接担当いたします。新江戸染 丸久商店さんの浴衣の反物をはじめ、夏物の反物オンラインショップにて販売中!お気に入りの反物をご自身でお仕立ても大歓迎!

店主 アフリカ生地で単衣着物お仕立てチャレンジ中!

お仕立て初めての私が緊急事態宣言期間にアフリカ生地で単衣着物のお仕立てをはじめました。

昨年夏からはじまった当店の和裁教室。生徒さんのレッスンのご様子を見ながらいつか自分もチャレンジしてみたいと思ておりました。緊急事態宣言間、店舗休業中ということでチャレンジ開始!はじめはお気に入りの浴衣の反物でお仕立てを考えておりましたが、当店和裁担当はアフリカ生地から着物や帯をお仕立てする和裁ユニットsaasaawaの一人。せっかくならアフリカ生地でお仕立てしてみることに。今後挫折しないためにもblogで進捗状況をご報告してまいりたいと思いますのでご興味お持ちいただけましたら時々のぞいてみてください。