Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/1/e-vol/web/168do.jp/wp/wp-content/themes/168do/header.php on line 27
ブログトップ – 色色衣

Warning: Use of undefined constant blog - assumed 'blog' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/1/e-vol/web/168do.jp/wp/wp-content/themes/168do/header.php on line 95

8/8(月)9(火)10(水)お休みをいただきます

昨日今日とちょっぴり猛暑はお休みの東京ですが明日からまた熱くなるのでしょうか・・・・

例年であれば今頃は当店地元の夏の風物詩、阿佐谷七夕祭りの時期です。吹き流しが風に揺れるサラサラという優しい音をききながら商店街に飾られたはりぼてを見て回るのが夏の楽しみの一つでしたがそれも来年のお楽しみ。来年こそは平穏な日常をと短冊に願いを込めたいと思います。

8/8(月)9(火)10(水)お休みいただきます

お盆前ですが当店臨時休業をいただきます。

8/8(月)月曜定休日 9(火)10(水)臨時休業となり和裁教室もお休みをいただきます。ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

コロナ感染拡大しておりますので状況によっては変更の可能性もありますが11日以降は月曜の定休日以外はお盆も営業いたします。

4/23(土)、5/7(土)8(日)臨時休業&きねや足袋サンプルお試し4/29(金)まで延長!

臨時休業のお知らせと定休日変更のお知らせ

4/23(土)、5/7(土)8(日)臨時休業いただきます。

4月中の営業のご案内こちらから

5月より月曜定休日とさせていただきます。

5月からの基本営業時間

月 定休日

火 和裁教室のため予約制 10:00-18;00

 ※てぬぐい・小物・半巾帯は予約なしでご覧いただけます

水 和裁教室のため予約制 13:00-19:00

 ※てぬぐい・小物・半巾帯は予約なしでご覧いただけます

木 10:00-18:00

金 13:00-19:00

土 和裁教室のため予約制 13:00-1900

※てぬぐい・小物・半巾帯は予約なしでご覧いただけます

日 13:00-19:00

曜日によってまちまちでご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

4/29(金)まで きねや足袋 4枚コハゼ

サンプルお試し期間4/29(金)まで延長いたします

試し履きはF型・現代型・中型・細型・艶細型・柳型 計6型
各型の21.5~25.0㎝の足袋のサンプルからご自身にあった足袋をみつけてみませんか?
足袋は2週間ほどお時間をいただきお取り寄せいたします。5/14(土)15(日)にはアフリカ生地&遠州棉紬からの足袋のお仕立て会も予定しております。
オーダーに関しましては現代型・中型・細型3型のみ。

 

狭いワンルームマンションの店舗ですので予約制とさせていただきます。ご予約は予約フォーム、LINE、メールからも承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

きねや足袋サンプル届いております。

きねや足袋お取扱いはじまりました

 

全国一の足袋生産を誇る埼玉県行田市。その行田市で長い歴史を持つきねや足袋は創業1929年から中澤足袋有限会社としてその歴史がはじまり、きねや足袋と改名して今もなお続く足袋の老舗です。当店では3月からお取り扱いできることになりました。現在、オンラインショップで紐足袋ストレッチデニム足袋を販売しております。白足袋に関しましては肩とサイズの種類が多いためすべての商品、サイズをご用意はできておりませんが、お取り寄せは随時お受けしておりますのでお気軽にお声がけくださいませ。

きねや白足袋特級4枚こはぜ受注会開催中!

期間限定サンプルご用意しております4/20(水)まで

試し履きはF型・現代型・中型・細型・艶細型・柳型 計6型各型の21.5~25.0㎝をご用意。これを機会にピッタリサイズをご確認くださいませ。店内狭くなっておりますので予約優先でのご案内となります。予約フォームこちらまで

さらに5月14(土)15(日)アフリカ生地&遠州棉紬からの足袋の受注会開催いたします。

4/20(水)までの白足袋の受注会の期間もご希望の方には先行で受付いたします。

アフリカ生地&遠州棉紬からのお仕立て¥4730(4300+税)~

その他詳細明日以降ご案内いたします。

 

 

 

 

 

和裁教室 春の見学会開催中!

今週もあっという間に週末。昨日今日と花冷えで厚めのショールがまた活躍しています。皆様お花見はいかれましたか?

今日から新年度、サラリーマンを辞めてから職場の人事異動などによる新たな環境の変化はすっかりなくなりましたが、桜の散るこの季節はわけもなく感傷的な気持ちになるのは日本人特有の感覚なのでしょうか。コロナ渦で9月入学導入案も出ていた時期がありましたが、その際のニュースで年度が4月始まりとなったのは1886年(明治19年)、思っていたより最近で勉強不足の私はちょっと驚きました。ニュースといえばNHK朝のニュースおはよう日本、高瀬アナの朝ドラ送りが今日で最後、カムカムも、もうすぐ終わりというのが個人的にとっても寂しい・・・。桜の花の見ごろ東京は今週末かな?桜の花の季節も東京はそろそろ終わり。でも新たに若葉が芽吹きはじめる新緑の季節ももうすぐです!なんとなく新たなことをはじめたくなりませんか?長めの前振りから力業で和裁教室の見学会のご案内です。

和裁教室見学受付中!

このところ、メールやLine、お電話で和裁教室のお問い合わせをたくさん頂戴しています。和裁教室ページのご案内をもっとわかりやすくしていきたいと思っていますが、いつになることやら。そこで4月、和裁教室見学枠をご用意しました。火・水・土の和裁教室開催日に教室ご見学受付中です。ご予約は和裁教室ページ専用フォームから

1回で完成するあづま袋でまずはちくちく和裁体験!

当店の和裁教室は入会金無料、回数自由、なので1回で完成する課題も。はじめての方は手ぬぐいやハギレを材料にあづま袋作りはいかがですか?

3月よりお取り扱いを開始しました注染手ぬぐいにじゆらさんから商品としては店頭に並べなかった手ぬぐいを当店和裁教室の教材用にご用意いただくことになりました。随時3~5種ご用意していこうと思っております。ほんの少しの染ムラのために正規品では販売できない手ぬぐいたちですがそのにじみ、ゆらぎの個性も愛おしい。素敵なあずま袋を春のお散歩のお供に。

その他アフリカ布で作るあづま袋、5~6回で完成の半巾帯など、みなさま取り組まれている課題は様々です。ちょっと興味あるかも?と感じていただけたらお気軽にご連絡くださいませ。

和裁×Africanfabric お仕立てユニットsaasaawa 春の受注会開催!

本格的な春到来?と思ったら昨日は冬のコートに逆戻り。今日土曜日も肌寒い一日になりそうですね。まん延防止も21日までとなり、お花見は楽しめそうでしょうか。

そんな春のお出かけに、気分が上がるafricanfabricのはんはばおびはいかがでしょうか。お仕立て上がりならすぐに閉めてお出かけができます。

お仕立て上がりは一六八堂on-lineshop

和裁×Africanfabric お仕立てユニットsaasaawa 春の受注会開催!

3/19(土)~3/23(水)12:00~17:00

17時以降も

stagramではご案内しておりましたafricanfabricで着物や帯をお仕立てしている和裁ユニットsaasaawaの受注会を本日3/19(土)~3/23(水)まで開催いたします。

アフリカの布を昔ながらの和裁技術で仕立てたsaasaawa半巾帯の販売会のご案内です。

お仕立て上がりの半巾帯の販売と合わせて、生地選びからご希望の長さでお仕立てするオーダーも承ります。現在当店でご用意している40~50種類の生地からお選びください。

※生地のみの販売は承っておりませんのでご了承くださいませ。

半巾帯オーダー 生地代込み27500(税込、ハギのない場合)

単衣着物 生地代込み ¥66000(税込)

当店は狭いワンルームマンションを店舗として使用しておりますので基本予約制とさせていただきます。、予約のない時間帯は自由にご覧いただけますが1度のご入店3名様まででお願いいたします。また受注会開催日も火・水・土は店内で和裁教室も開催しておりますので。ご来店の場合はご一報いただけましたら幸いです。

着物のお仕立て、お直し相談も承ります

期間内現役和裁士であるsasasasawaのお二人のどちらかが在店しておりますのでお手持ちの着物のお直しのご相談もお見積り無料で承ります。予約制となっておりますのでご希望の場合はLINE、メール、お電話等で承ります。

3/19(土)、3/22(火)、3/23(水) 和裁教室は通常通り開催いたします!

 

前述したように受注化期間内も和裁教室は開催いたします。africanfabricで作るあづま袋は1回で完成しますので飛び入りも大歓迎入会金無料、回数自由で1回でもご参加いただけますので気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ページのトップへ戻る